YONEYAのブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東北地方太平洋沖地震・チャリティーTシャツご報告1

kifu02.jpg

kifu01.jpg

東北地方太平洋沖地震の被災地の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

3/19より販売させて頂いてます「東北地方太平洋沖地震チャリティーTシャツ」義援金のご報告をさせて頂きます。

お客様からお預かりした寄付金額は3/31・15:00時点で¥69,470になりました。ご購入頂いた皆様、本当にありがとうございます!

本日「日本赤十字社」に「東北関東大震災義援金」として初めの振込みをさせて頂きましたのでご報告させて頂きます。

地震直後、被災地の状況を見て「何かしなければ」との思いから熟慮もせず始めた活動でしたが、正直どれほどお客様に購入して頂けるのか不安もありました。しかしご購入頂いたお客様から「がんばって下さい」「活動応援しています」などあたたかいお言葉も頂き、本当に微力ですが可能な限り続けていこうと改めて強い気持ちをもつことができました。本当に心より感謝しています。

日々、TVやインターネットで日本中の皆様の活動を拝見し、この国は本当にスゴイ国なんだと感じています。
地元の被災者にいち早く情報を届けなければと自家発電、2台のパソコンで3.11の翌日から新聞を発行した地元新聞社の記者、甚大なダメージを受けた常磐自動車道を「交通はインフラの鍵」だと言わんばかりにわずか6日間で復旧させたNEXCOの工事の方々、そして、家が倒壊したにもかからず救出直後に「大丈夫!また再建しましょう!」と笑顔で言ったおじいちゃん。皆さんカッコ良すぎです!

救援物資が被災地の近くで滞り、人手がないなら運びますと申し出たボランティアに対し「許可がいるから」とつっぱねるような政治レベルでの対応にははらわたが煮えくり返る思いがしますが、他人の批判なんて後回し!今の状況を克服すること、一人でも多くの人の笑顔を取り戻すためには、やはり国民個人それぞれが出来ることをやっていく、それを継続的に積み重ねていく以外にはないのだと思います。

芸能人やスポーツ選手は何千万、何億円と集めてますね。スゴイと思います。売名行為・プロパガンダという人もいますが、いいじゃないですか何でも!それぞれが能力を生かし出来ることをやれば。
私たちも出来ることから。節電、寄付、ボランティア活動、なんでもいいからがんばりましょう!

東北地方太平洋沖地震チャリティーTシャツ」はもちろん継続販売中です。皆様よろしくお願いいたします!

「けっぱれ!岩手、がんばっぺ!みやぎ」
STAND UP JAPAN !


General Store YONEYA
代表 米山篤史
スポンサーサイト


  1. 2011/03/31(木) 18:01:49|
  2. チャリティーTシャツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東北地方太平洋沖地震・チャリティーTシャツご報告2 | ホーム | 「東北地方太平洋沖地震」チャリティーTシャツ販売します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://themavericks.blog136.fc2.com/tb.php/18-838532e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。